アクセスカウンタ

風の落し物

プロフィール

ブログ名
風の落し物
ブログ紹介
名前:疾風の声(かぜのこえ)
   他サイトでは疾風の声と称していました。疾風の声、疾風のいずれかで呼んでくれれば必ず応答します(多分ね)

生年月日:1993・8・24
年:14歳
特徴:スキンヘッド
    (まあ、色々エピソードがあるわけですよ)

 僕の日常での出来事をお話したいと思います。たまに小説とか詩とかを趣味の産物としてアップします。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
Destiny −脱毛症− 2
 こんな小さな病気でも、小学校五年生の俺は苦しんだんだ。泣いたんだ。  戦う事を、決めたんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2007/08/10 01:24
〔3〕ダイヤモンドシティでショッピング
 今日は先生の都合で部活が休みとなった為、父を除いた家族4人でダイヤモンドシイティにお買い物へと出かけました。正直なところ嬉しい限り^^ノ  僕はまず西遊記の映画を見ましたよ!トランスフォーマーが上映されてなかったので、変わりに西遊記を見ることになったので正直はじめは期待してはいなかった。  しかし!見始めてから数分後、劇場に笑いの渦が巻き起こり始めた。悟空の波乱万丈な行動に思わず口元がにやけるのは誰でもない僕でありましたよ(笑) CGの凄さには感動しました。金斗雲って、すごいなとはじめて感... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/29 18:14
〔2〕ガンダムは史上最強の武器を持っているそうです
 以前成績優秀頭脳派な僕の友達が話してくれたんですけれど、今回はそのことについて話しますね。  皆さんご存知であろうあの有名アニメ、ガンダムの件。ガンダムの標準装備としてビームサーベルは大体のガンダムが装備していることだと思います。友達が言うには、そのビームサーベルこそ史上最強最悪の凶悪兵器なんだそうです。  まず、ビームサーベルはレーザーが剣の形に収縮し、形をとどめて完成しています。が、実際はレーザー、光は何かにぶち当たるまでは直進し続けます。となると、ビームサーベルはスイッチを入れた次の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 23:36
Destiny −脱毛症− 1
 この物語は、俺がまだ小学校5年生の頃に遡る。運命とは、字にしてみれば美しい物であるが、リアルに在る運命なんて物は決して笑顔で乗り切れる物ではない。それを小学校で痛感した事は、きっとこの先俺の武器になってくれると思う。俺はあのときから、この病気と戦って行くことを神に“運命”として授けられた。誰も見ていないところで独り、ひっそりと泣いた事は、今でも良く覚えている。これから先も、この体験は絶対に忘れないだろう。いや、忘れちゃいけないのだと、俺は思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/28 21:18
〔1〕 日曜の朝はグレンラガン!! 12チャンでグレンラガン!!
 こんにちは!疾風の声です。  なんだか最近はアニメに対する情熱と言うか、もうどれもこれもくだらないな、と心のどこかに大きくなった自分を感じています。漫画やゲームも最近じゃあ手に取ること自体が少ないです。  これも大人への進歩なのかな?と思って漫画やゲーム、アニメを省いた日常を過ごしております。  けれど、今、っていうか多分明後日の朝、僕はテレビの前でテレビをどんだけ!?っていうくらい凝視しているに違いないです!何故かって? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/27 09:36
3500HT記念 「 失い、そして気づいた大切なこと 」 負って背負って
   君が居たころの記憶を 忘れられたらどんなにいいだろう  この苦しみが塵となって 無かったことになってしまうのかな    夜空の星屑 どこかから君は僕を見ている  ずっとずっと見下ろしてる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/23 12:20
「最後くらい 前向きで伝えようって思う」 屍さえも抱き締めて
 その爪先から脳天から 髪の一本一本まで全部が好きだ  拒絶の言葉なんて聞きたくない  だから口をこの手で閉ざした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/21 21:27
2900HTキリ詩 「気が付いた時、其処には中身の無い瓶一つ」 空風に捨てたモノ
 掴んだって、握ったって、思ってた。  もう何処にも逃げない様に、もう何処にも消える事の無い様に、硬く閉ざした瓶の中に大切にしまい込んだ。僕だけの物だと、意味も無く自重して。  瓶の中で窮屈そうに迫るその表情が耐え様に無く大好きで、零れ落ちる雫も同じ位大好きで。  部屋に四散したどんな物よりも、掻き集めた全てよりも、大好きで、大切だった。  掴んだって、  握ったって、  思ったんだ。  もう何処にも行かない。  もう何処にも行かせない。  僕だけの物で、  僕だけの宝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/02 12:32
3000HTキリリク 読み切り) 「かみさまのネガイゴト と 空に響いた俺の願い」
 俺は生まれこの時まで、ただの一度すら飛行機、つまり空を飛んだことがない。原因は、まず両親共に遠出するのが面倒臭いらしく、あまり外出することが無いからだ。もう一つ、それは両親の実家が都合悪く二つとも電車で簡単に通える所で、便利っちゃあ便利だか、以上のことが原因となり俺は空を飛んだことは無いのだ。ハイジャックとか恐いじゃない、とかぬかしているが、俺には言い訳にしか聞こえないね。  夏休み明けともなるこの頃のでは、当然話題も夏休みに行った所の話題に決まりであり、夏休みに遠出をしなかった俺には話しの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/02 12:25
「無意味な時を捨て、道標を辿って」 無意味の時の道標
 ただ泣いて  ただ笑って  そして泣いて  そして笑う  そんな日々に何の意味が在ると言うのだろう  君の居ない霞んだ日々に意味が在るのだとするのなら  僕は其れを探すべきなのか?  いや  きっと僕は  探すべきではないのだろう    もうこの他愛も無い日々に    ただ泣いて  ただ笑って  そして泣いて  そして笑う ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/02 12:18
「 一にも満たない刹那の愛 」 風の君に刹那の愛を
 一瞥した緑に 青の風を見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/18 23:08
「 叶わぬ夢を追憶した詩 」 そう、それが現実だった
 なんだ  結局嘘っ八じゃあないか  守る?  守れたのか?  君が何を守ったって言うんだ    今更皆に虚言を吐いて  今更真実に蓋を乗せて 君はどうするつもりだ  蓋が外されれば其れは漏れる  外すのは僕かも知れない  信用しているのか?  今更だね  ほんと 今更だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/18 22:57

月別リンク

風の落し物/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる