アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「詩」のブログ記事

みんなの「詩」ブログ

タイトル 日 時
3500HT記念 「 失い、そして気づいた大切なこと 」 負って背負って
   君が居たころの記憶を 忘れられたらどんなにいいだろう  この苦しみが塵となって 無かったことになってしまうのかな    夜空の星屑 どこかから君は僕を見ている  ずっとずっと見下ろしてる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/23 12:20
「最後くらい 前向きで伝えようって思う」 屍さえも抱き締めて
 その爪先から脳天から 髪の一本一本まで全部が好きだ  拒絶の言葉なんて聞きたくない  だから口をこの手で閉ざした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/21 21:27
2900HTキリ詩 「気が付いた時、其処には中身の無い瓶一つ」 空風に捨てたモノ
 掴んだって、握ったって、思ってた。  もう何処にも逃げない様に、もう何処にも消える事の無い様に、硬く閉ざした瓶の中に大切にしまい込んだ。僕だけの物だと、意味も無く自重して。  瓶の中で窮屈そうに迫るその表情が耐え様に無く大好きで、零れ落ちる雫も同じ位大好きで。  部屋に四散したどんな物よりも、掻き集めた全てよりも、大好きで、大切だった。  掴んだって、  握ったって、  思ったんだ。  もう何処にも行かない。  もう何処にも行かせない。  僕だけの物で、  僕だけの宝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/02 12:32
「無意味な時を捨て、道標を辿って」 無意味の時の道標
 ただ泣いて  ただ笑って  そして泣いて  そして笑う  そんな日々に何の意味が在ると言うのだろう  君の居ない霞んだ日々に意味が在るのだとするのなら  僕は其れを探すべきなのか?  いや  きっと僕は  探すべきではないのだろう    もうこの他愛も無い日々に    ただ泣いて  ただ笑って  そして泣いて  そして笑う ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/02 12:18
「 一にも満たない刹那の愛 」 風の君に刹那の愛を
 一瞥した緑に 青の風を見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/18 23:08
「 叶わぬ夢を追憶した詩 」 そう、それが現実だった
 なんだ  結局嘘っ八じゃあないか  守る?  守れたのか?  君が何を守ったって言うんだ    今更皆に虚言を吐いて  今更真実に蓋を乗せて 君はどうするつもりだ  蓋が外されれば其れは漏れる  外すのは僕かも知れない  信用しているのか?  今更だね  ほんと 今更だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/18 22:57

トップへ | みんなの「詩」ブログ

風の落し物 詩のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる