風の落し物

アクセスカウンタ

zoom RSS 3500HT記念 「 失い、そして気づいた大切なこと 」 負って背負って

<<   作成日時 : 2007/07/23 12:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
 君が居たころの記憶を 忘れられたらどんなにいいだろう
 この苦しみが塵となって 無かったことになってしまうのかな
 
 夜空の星屑 どこかから君は僕を見ている
 ずっとずっと見下ろしてる

 幸せはいつだって
 無くしてから気が付くものだった
 失って初めて気が付く大切なもの
 二度と戻ってこない君と 絡み合わせた絆
 傷を背負って生きてゆく
 
 なにもかもを取り戻そうと
 あの鮮やかな景色をもう一度皆で笑うため
 虚無の中に一歩 踏み締める
 君の面影は見つけても
 やっぱり君は居なかった

 幸せはいつだって 霞の様な形をしている
 握り締めた刹那に消えてしまう
 煙の様に消え失せて 困惑する僕を嘲笑する
 それでも求めて
 それでも求めて

 二度と戻ってこない君の瞳を思い出して
 今日も僕は 君を背負って生きてゆく
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3500HT記念 「 失い、そして気づいた大切なこと 」 負って背負って 風の落し物/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる